引越しの極意







[PR]



粗大ゴミの処理
引越しが決まるとまず考えるのが粗大ゴミの処理。

家具や家電等、新居へ持っていかないものは今の場所で粗大ゴミとして
処理するタイミングや方法をすぐに検討したいですね。

ところが案外忘れがちなのが、普段から出している、ゴミ。
可燃ごみ、不燃ゴミ、プラスチック、資源ごみ、生ゴミなどは毎日収集してくれませんから、
計画的に捨てていかないと、引越し当日に生ゴミ2日分が残っているなんてことに。

できれば新居にゴミを持っていきたくありませんよね。その為には最低でも1ヶ月前
くらいから、荷造りと同時にゴミ処理も頭に入れて計画的に捨てていきましょう。

子供にはよい学習機会になりますから、ごみの分別方法を教えたり、
朝、ゴミを出してもらうお手伝いをさせてもよいかもしれません。

一番気になる、引越し当日に残したくない生ゴミは、引越し2日程前より外食やコン
ビ二弁当等を利用してもよいでしょう。

近所に親しい人がいれば、何かお礼の品を添えて預けるというのもひとつの方法です。

また自治体によってはゴミを直接持ち込めるセンターがありますので、
前もって確認して利用するのもいいと思います。

持っていく荷物のことだけでなく、ゴミについても計画的に段取りしておくことが大事です。

上手な引越しのコツがあります


上手に引っ越そう

新着エントリ

引越しエトセトラ

カレンダ
2017年8月
   
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:0
累計:996